ものづくり文化の発信

OUR CARS

Rally Monte Carlo Histrique2018に出場する予定の車は以下の通りです。

1)レビン(1972年式TOYOTA TE27 CORROLA LEVIN 1600)

TE27は2世代目のカローラ/スプリンターのスポーツモデルとして1972年に登場しました。

 

2)スバル(1970年式SUBARU 1300G)

 

スバル1300Gは1970年に登場しました。

今年度から新しく使い始め、フルレストアを行っています。

 

3)シビック(HONDA SB1 CIVIC RS 1200)

シビックの初代SB1は1972年に登場し、スポーツモデルのRSは1974年に追加されました。

弊プロジェクトでは3台のSB1シビック1200RS(学園シビック、オレンジシビック、赤シビック)を保有しています。その内北海道の吉川様からご寄附いただきホンダ学園名義になっているシビック(通称学園シビック)は、昨年度レストア、ラリー車への改造を実施し、国内でTHE 銀座RUN、新城ラリーに参加しました。海外ではTarga Rotorua に参戦する予定でしたが、直前の車検でロールケージの規定不適合を指摘されたため、第6期で製作したスペアカーの通称オレンジシビックにサスペンションやパワートレインなどすべてを移し替え、オレンジシビックがTarga Rotorua に参加しました。

今年度は学園シビックのロールケージを作り直し、Rallye Monte-Carlo Historiqueに向けてチューニングをやり直します。残る2台のシビックについては、1台はスペアカーとして現地に持ち込むことも考えています。

PAGETOP
Copyright © Historic Rally Abroad Project 2018 – TeamMUSOH All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.