11月13日に、エバンスジャパン株式会社のご協賛・ご協力のもと、クーラント交換を行いました。
クーラントとは、エンジンを冷やしたり、錆を防ぐ役割を担っている液体です。エンジンの内部では、燃料が燃えているため非常に高温になります。この温度の上昇を抑えるために、クーラントがエンジン内部を循環しています。
今回ご協賛いただいたEVANSウォーターレスクーラントは、世界で唯一、水で薄めずに使用するクーラントです。水で薄めないため、従来の希釈型クーラントでは解消しきれなかった、水が原因で発生する様々な冷却系トラブルを、根本から解消してくださいます。厳しい環境を走行予定の本年度チームにとって、ぴったりのクーラントです。

 

今回は、エバンスジャパン株式会社の河村様にご指導いただき、TE27レビンのクーラントを交換しました。
メンバーは、蓑田、鈴木、小関、結城が参加しました。
古いクーラントを排出後、エンジン内を洗浄液できれいにし、EVANSウォーターレスクーラントを注入しました。普段行うことのない作業で、新しい発見がありました。クーラントの色や、本当にエンジンの中を循環しているのだという実感は、交換作業をしてみて初めて得られるものでした。
河村様、本当にありがとうございました。

今日のご指導をもとに、シビック、スバルの交換も行っていきます。どの車もより良い状態でモンテカルロに挑めるよう、日々丁寧に整備に取り組んでいきたいと思います。

 

今後とも応援よろしくお願いいたします。